―ご家族のこころのリカバリー(回復のために)―

みなわ会はあなたの『こころのリカバリー』を目指しています
統合失調症などの精神疾患を抱えた方の一番身近にいる
家族としてのあなたを大切にしたいです

『育て方が間違っていた』と思っている
あなた.....

『統合失調症など精神疾患』を
受け入れられず悩んでいる
あなた.....

『誰かに相談したい
聞いてもらいたい』と思っている
あなた.....

苦しい気持ちを抱え
一人で頑張っている
あなた......

『家族みんなにもっと理解して欲しい、
協力して欲しい』と思っている
あなた.....

心配なこと、悩んでいること、
お話してみませんか。

「みなわ会とは?」

精神疾患を抱える方の家族を支援する家族会です。
1973年(昭和48年)大宮市(現さいたま市)の
地区家族会として発足しました。
精神疾患を抱えた本人や家族が地域で孤立することなく、
より安心して明るく暮らすための活動をしています。

今後の予定

みなわ会お知らせ便

家族会レター

月一・ No.3

月一・ No.2

月一・ No.1


みなわ会には、3つの場があります。

語り合いの場

『定例会』

毎月第1土曜日 13:00~15:00

出席された家族の方のそれぞれの相談、近況報告、情報交換等

『元気会』

毎月第3火曜日 13:30~16:00

じっくり相談したい、なごやかなひと時をすごしたい、
初めてでも安心して語れる場。

『きさらぎ』

(鬱の方の家族の集まり)
月曜日 10:00~12:00

年4回(3カ月に1度)程度 必要に応じて実施

学習の場

『家族による家族学習会』

連続講座全5回

発症間もない家族の方、もう一度学びたい方のために
(県・みんなねっと共催)

『各テーマの講演会』

原則「特別定例会」として毎年7月第1土曜日

医療に関する研修会を実施

今年度は7月4日(水)に「特別家族相談会」として
医師を招いて医療相談会を実施


毎年5月ミニ講演会を実施
(5月第2土曜/定例総会の後)

平成30年度第46回総会(5月12日)後に、
「就労」について講師を招いて実施しました。

活動の場

さいたま市精神障がい者家族会連絡会(市連絡会)

埼玉県精神障害者家族会連合会(埼家連・のぞみ会)

全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)
等のさまざまな団体と連携して、

国、県、市、保健所、
医療機関等への意見、要望を通し
精神保健福祉施策の向上に
取り組んでいます

近年、新薬が開発され、家族自身が家族会に入り
関連講演会や学習会等へ積極的に参加することで、
精神の病気・病状を知る機会が多くなり、
精神疾患に対する意識の向上は大きく図られてきました。

私たち「みなわ会」は病気の方を抱えて、
様々な不安を感じられているあなたを、
大事にしたいです。

-地図-

運営 みなわ会

会員数

63名


年会費

3,000円/年

総会で選任された役員を中心に
会員と共に運営しています。

活動場所

大宮ふれあい福祉センター内

〒330-0801
さいたま市大宮区土手町1-213-1

  • 受付窓口の部屋案内を確認して直接部屋にお越しください。
  • 地下に駐車場が有ります。
  • 交通機関をご利用の方
バス ・東武バス/JR大宮駅東口ロータリー①番乗場
   「上尾駅東口行」乗車 →「北大宮駅入口前」下車:徒歩/ 4分
電車 ・東武野田線/「北大宮駅」下車:徒歩/ 7分
   ・ニューシャトル「鉄道博物館駅」下車:徒歩/ 7分

お問い合わせ

みなわ会家族会携帯 090-3233-5067

事務局

地域活動支援センター NPO法人:ふれあい工房みなわ

〒330-0856 さいたま市大宮区三橋1-439-1